戻る
東海道歩き旅2005 - 浜松〜舞阪

今回の地図。

アクト通り交差点

前回の続きでこちらの交差点から。遠州鉄道高架下をくぐって、しばらく歩くと大きい交差点があります。交差点を左に曲がる道が東海道。右に曲がると浜松城跡があります(付近案内図)。

浜松宿梅屋本陣跡

浜松宿の本陣跡(解説付近案内図)は、大きいショッピングモール前の一角に石碑と解説板のあるものでした。
東海道は、JR東海道線高架の手前、広い交差点を右に、その先、すぐの信号付きの菅原町交差点を左に進む道が東海道です。交差点には、子育て地蔵尊解説)があります。

東海道線高架

東海道はJR東海道線で分断されています。その昔は直進だったようですが、写真左の高架下の道でちょっとだけ迂回、すぐに大きい道と合流します。東海道はしばらく道なりです。道すがらには、八町縄手高札跡解説)、馬頭観音八幡神社浜松市・可美村合併記念碑諏訪神社解説)、熊野神社解説)、堀江領境界石等があります。

交差点

東海道は右の少し細い道に入っていきます。先には、神明宮愛宕神社稲荷神社解説)、東本徳寺西本徳寺春日神社等があります。

松並木

舞阪宿が近くなってくると、長い松並木があります。日本橋の碑から宿場毎の碑が並んでいます。

舞阪の碑

舞阪だけ大きく舞阪今切真景の碑(解説)が飾ってあります。

浪小僧

松並木の最後には浪小僧(解説)が飾ってあります。この先、大きな交差点を直進すると舞阪宿はすぐです(付近案内図)。

見付石垣

舞阪宿の見付石垣跡です。ここが舞阪宿の入口のようです。次回に続きます。

踏破日:2005/10/24
今回歩いた総距離:12.73km
今回の平均速度:3.37km/h

今回のアルバム

次へ


2006/9/17 初版 かねやん