戻る
東海道歩き旅2005 - 岡部〜藤枝

今回の地図。

岡部宿入口

前回の続きで、こちらの交差点から。東海道はまっすぐ、細い道に入る道です。
東海道はこの先の交差点を左折して元の道に戻りますが、交差点を右に行くと、笠懸松(解説)があります。高いところにあるので、行くのはやめました。付近には他に専称寺があります。

かしばや外観

元の道と合流してすぐに、大旅籠かしばやがあります。歴史資料館として無料で開放されています。中には復元高札・そろばん等珍しいもの多くが飾ってあります。

かしばやの庭

庭もなかなか綺麗です。裏には、もあります。

岡部宿本陣址

本陣址は石碑だけですね。岡部宿は先ほどの旅籠屋さんがメインですね。東海道はこの先、タイルのある交差点を左に入る道です。付近には、小野小町の姿見の橋解説)、佐護神社正應院等があります。東海道はしばらくタイルの道に沿って進んで、次の交差点を左側、その直後の交差点をに右に進む道です。しばらく進むと、元の大きい道と合流します。

岡部宿常夜灯

しばらく進んで極道1号線と交差するところで、岡部宿ともお別れです。高架下をくぐって、右斜め前に進む道が東海道です。

従是西巖村領

美濃岩村領棒示杭跡(解説)。ほうじぐい。ここから岩村領の飛地だと主張しています。付近には滋眼寺解説)があります。

横内橋

朝比奈川に架かる横内橋(付近案内図)。狭いのでちょっと危険です。松並木のある道を通ります。

従是東巖村領

従是東巖村領(解説)。先ほどのものと対ですかね。東海道は写真の仮宿交差点・国道1号線を渡ってまっすぐ、斜めに入る道です。

従是西田中領

従是西田中領(解説)。今度は田中領のようです。東海道は、法の川を渡り、川梨川土手の道を進んで国道1号線と合流します。国道1号線と合流したのもつかの間、すぐに細い道に入ります。その後、八幡橋を渡って、右側が東海道です。この付近には、東海道道標旧東海道・鬼島の建場解説)があります。

須賀神社のクス

須賀神社のクス(解説)。大きいですね。形もなかなか個性があります。

須賀神社

須賀神社です。なんか久々の神社です(周辺案内図)。

須賀神社のクス

クスの裏には大きな穴があいていました。なんか痛々しいですね。須賀神社の付近には、全居寺があります。
東海道は、この後くねくね曲がった後、国道1号線と交差します。国道1号線を渡ってしばらく進むと、新護寺があります。

藤枝商店街

しばらく歩いていると、藤枝商店街に入ってきました。藤枝宿の入口がどこかよく分かりませんでしたので、ここまでで次回に続きます。

踏破日:2005/10/21
今回歩いた総距離:5.87km
今回の平均速度:2.00km/h

今回のアルバム

次へ


2006/7/29 初版 かねやん