前へ 戻る
東海道歩き旅2005 - 日本橋〜品川

今回の地図。 ルート詳細はこちら

全ては日本橋から

東海道歩き旅、全ては日本橋から始まりました。狭い川に高速道路の高架が架かっていて、狭いけど風情がある東京らしい場所です。目指す京都三条はこの遥か先です。まあ、とりあえずは箱根を目指して眠さを我慢してかんばることにしましょう。

日本橋の日本国道路元標

日本橋は五街道の起点、今では日本国道路元標が道の真ん中にあります。朝で車通りが少なく撮影に成功しました。日本橋にはこの他、日本橋魚市場発祥の地碑東京市道路元標や様々な説明版があり、歴史を感じさせてくれます。

京橋2

日本橋を後にしばらく進むと、京橋につきます。東京の中心部の川はみんな高速道路になっているようです。京橋には古い欄干煉瓦銀座の碑江戸歌舞伎発祥の地碑銀座発祥の地碑等があります。

新橋付近

またしばらく歩くと新橋に着きます。ここも上を高速が走っていますが、写真は撮ってないです(>_<)。新橋には銀座の柳の碑等があります。この辺り今は飲み屋街として有名ですね。少し進んで新橋の駅付近は高層ビル群となっています。日本テレビなどが有名ですかね。

西郷隆盛・勝海舟会見の地碑

さて、大門駅を過ぎ、田町駅のあたりにつくと、西郷隆盛・勝海舟会見の地碑があります。江戸無血開城を決めた場所です。現在東京が賑わっているのは、彼ら抜きには語れないですね。

高輪大木戸跡(進行方向)

泉岳寺駅付近には、高輪大木戸跡があります。夜に人が出歩かないように木戸があった場所です。江戸の玄関といったところでしょうか。今では石垣が残っているだけです。

泉岳寺の門1

泉岳寺駅を右に寄り道すると、忠臣蔵で有名な泉岳寺があります。四十七士の墓等があり、忠臣蔵ファンなら是非一度は訪れるべきでしょう。(といってみたものの、自分は忠臣蔵にそれほどの思い入れはないですm(_ _)m)

東禅寺

品川駅の手前に東禅寺があります。立派な庭があり、都会のオアシスといったところですので、訪れてみることをお勧めします。

八つ山橋付近の京急踏切

品川駅を過ぎて最初の橋を渡り、ビルの谷間の道を進むともう品川宿です。この日はとても眠かったので、ここで足を止めることにしました。

踏破日:2005/09/11
この日歩いた総距離:8.80km
この日の平均速度:2.39km/h

この日のアルバム

次へ


2006/5/13 初版 かねやん
2006/6/24 Google Mapを採用 かねやん