Home

-注意事項-

本ホームページは各機関・団体・企業・事務所等とは全く関係ありません。
事務所や声優本人に問い合わせ行うのは絶対止めてください。


-凡例・登録基準-

  1. 作品のジャンルは以下のように分けた。
    ジャンル備考・作品登録基準
    アニメTVアニメ、劇場アニメ。TVの特番及びOVAは基本的に除外。但し、劇場公開されたOVAは採用し、劇場アニメ(OVA)と表記。
    洋画TV放映された洋画は、有名作品かつ3作以上のシリーズもののみ採用。
    吹替FIX俳優(持ち役)は、海外ドラマ、TV放映された洋画及び劇場日本語吹替版において少なくとも4作以上こなし、「フィックス」と言えるものを採用。
    海外ドラマ海外ドラマ(外国TV映画)。実写特撮、ドキュメンタリー、一般番組も含む。
    人形劇人形劇。輸入ものも含む。
    実写特撮実写特撮。輸入ものは基本的に海外ドラマに含めたが、逆輸入もののみこちらに含めた。
    教育番組教育番組。輸入ものも含む。
    CMTVコマーシャル。アニメなどキャラクターものを主に採用。ナレーションは長寿CMのみ。
    テレビ一般一般のTV番組。バラエティ、ドキュメンタリーは人気番組かつ少なくとも2年以上続いたもののみ。その他人気ドラマなど。但し、CGキャラや着ぐるみはできるだけ採用。
    ラジオ超長寿番組のみ採用。基本的には除外。

  2. 放送話数4話未満の作品は特番とみなして、登録しない。但し、続編、オリジナルの放送話数、放送時間を考慮して採用している場合がある。
    TVアニメ登録基準は以下の通り。
  3. 作品一覧は、正式なタイトルではなく俗称や思い出しやすそうな部分によりあいうえお順に並べた。(例:「機動戦士ガンダム」は“ガンダム”)
  4. 同名の作品がある場合及び同じ作品を違うキャストで再放送している場合、放映年を( )内に記し、区別した。
  5. 作品の放映開始や終了が年月のみ判明していて日が不明な場合は、日を便宜上“1日”と入力している場合がある。
  6. 声優は4作品以上出演(*)で声優一覧に登録
    (*)出演基準は10.~12.参照
  7. 声優名は現在の芸名を基本とするが、管理人の独断により旧名を採用していることがある。
  8. 声優の出演作品は、ジャンル別に作品の放映開始または公開日順に上から並べた。但し、TV用作品と劇場用作品は放送年ごとに区別し、TV用作品を放映開始日順に並べた下に劇場用作品を並べている。
  9. 同じシリーズに同じ役で出演している場合、最初の作品の備考欄に記載し、2作品目以降での記載を省略した。また、TV用長期作品の劇場版で同じ配役の場合、備考欄への記載も基本的には省略した。(例:劇場版「ドラえもん」ののび太などレギュラー)
  10. TV用作品では基本的に準レギュラー以上を採用1クール(12~13話)以上登場が基準。長寿作品にたまに出てくるゲストキャラは同様に12話以上登場で採用。但し、登場回数が少なくとも、ストーリーに大きな影響を与えた印象に残るキャラクターは採用している場合がある。
  11. 1人の声優が複数役をこなしている場合、キャラクターの登場回数ではなくその声優の登場回数を採用基準としている場合がある。
  12. 劇場用作品ではキャラクターの採用基準の設定が難しいので、作品の有名度・上映時間も考慮に入れたうえで上記10.に準ずるよう管理人の独断で判断した。
  13. 声優の各回出演状況が不明な作品では、公式情報などを参考に上記10.に準ずるように管理人の独断で判断した。
  14. 海外ドラマなどで実際に演じている俳優は、備考欄に〈 〉でくくり記載した。
  15. ローマ数字の表記は、第何期に出演したかを表す。(例:Ⅱ~Ⅳ…第2期から第4期に出演)
  16. 主人公には下線を施した(声優ページ)。


-参考資料-

「アニメージュ」(徳間書店) 1987年~1996年の2月号・1997年以降の3月号 アニメ全作品年間パーフェクト・データ、アニメージュ別冊1996 POCKET DATA NOTES
「声優名鑑」(成美堂出版)
「声優名鑑 アニメーションから洋画まで・・・」(近代映画社)
「声優事典 第二版」(キネマ旬報社)
小川ぴい「こだわり声優事典'97」(徳間書店)
とり・みき&吹替愛好会「吹替映画大事典」(三一書房)
阿部邦雄「外国TV映画大全集1956-1980」(芳賀書店)
乾直明「ザッツTVグラフィティ」(フィルムアート社)
内野真一郎「アメリカTVドラマ劇場」(同文書院)
「吹替洋画劇場」(洋泉社MOOK)
とり・みき「とり・みきの映画吹替王」(洋泉社MOOK)
阿部邦雄「TV洋画の人気者 声のスターの全て」(近代映画社)
池田憲章・伊藤秀明「NHK連続人形劇のすべて」(エンターブレイン)
岩佐陽一「最終回にほえろ!(1~3)」(同文書院)
松本正司「世界名作劇場大全」(同文書院)
高桑慎一郎「ケンケンと愉快な仲間たち」(イーハトーヴ出版)
 2008/12~ 作品毎に出典を新設し、そちらに記した。


-その他-

  1. このサイトは全ページリンクフリーとします。
    リンクを張った場合は、事後でよいので、掲示板に書き込みをくださると嬉しいです。
  2. 掲載情報に誤りがある場合、修正・追加が(上記基準に照らし合わせて)必要な場合は、情報掲示板に遠慮なく書き込みをお願いします。
  3. 掲示板に書くのが無理な場合は、こちら連絡先まで連絡ください。