かねやんの部屋に戻る
かねやんの不定期日記  
 

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事
Androidスマホからガラケーに戻し ..

Windos10 (64bit)設定メモ

サーバ用ノートPCから異音

続・Windows10にしてみた

サーバ用ノートPCから異音

Windows10にしてみた

西国街道・山陽道を歩き終えまし ..

PC起動しなくなった

ワールドカップ2014予想

過去ログ
2016年 8月
2015年11月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 2月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2012年12月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 4月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月

 

トップページ
2015年11月

Windos10 (64bit)設定メモ
個人的なメモです。(Windows7 32bit→Windows10 64bitにしたときのメモ)

1 Windows10のインストール

1.1 Windows 7/8/8.1 32bitの場合
1.1.1 Windows Updateで最新版にしておく
 最低でもWindows7ならSP1、Windows8なら8.1にする
1.1.2 必要な物をバックアップしておく
 デスクトップ、ドキュメント、Program Files、Users\〜\Appdata\Local\Virtual Store(AppDataは隠しフォルダ)、hosts等
 Program Filesはソフトウェア、Virtual Storeはソフトウェアの設定が入っている。最初から入れ直すなら不要。
 hostsはIPアドレスの変換テーブル。広告対策やローカルネットワーク内の変換を行っていないのならバックアップは不要。
1.1.3 阻害するソフトをアンインストールしておく
 通知領域にWindows10を入手するが表示されるので左上のメニューからPCチェックを選択すると互換性の無いソフトが表示されることがあるので、アンインストールしておく。
1.1.4 Windwos10 32bitと64bitのDVDを両方、無償ダウンロードする
 https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
 上のURLから入手する。
 ISOが欲しい場合は、UserAgentをWindows以外にするか、Windows以外のPCからダウンロードすればISOファイルを入手できる。
 ISOを入手したら、ISOを書き込み可能なImgBurn等の適当なDVD書き込みソフトでDVDを作る。
1.1.5 OS起動後のPCにWindows10 32bit DVDをPCに入れてインストールするとWindows10 32bitになる
1.1.6 Windows10 64bitを入れてPCの電源を入れてDVDから起動する
 DVDから起動しない場合は、BIOS等を設定して光学メディアから起動できるようにしておく。
 DVDが起動したら、クリーンインストール(設定引き継がない)を選んで、ハードディスクをフォーマットしてからインストールする。

1.2.1 Windows 7/8/8.1 64bitの場合
1.2.1 Windows Updateで最新版にしておく
 最低でもWindows7ならSP1、Windows8なら8.1にする
1.2.2 必要な物をバックアップしておく
 デスクトップ、ドキュメント、Program Files、Users\〜\Appdata\Local\Virtual Store(AppDataは隠しフォルダ)等
1.2.3 阻害するソフトをアンインストールしておく
 通知領域にWindows10を入手するが表示されるので左上のメニューからPCチェックを選択すると互換性の無いソフトが表示されることがあるので、アンインストールしておく。
1.2.4 Windwos10 64bitを無償ダウンロードする
 https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
 上のURLから入手する。
 ISOが欲しい場合は、UserAgentをWindows以外にするか、Windows以外のPCからダウンロードすればISOファイルを入手できる。
 ISOを入手したら、ISOを書き込み可能なImgBurn等の適当なDVD書き込みソフトでDVDを作る。
1.2.5 OS起動後のPCにWindows10 64bit DVDをPCに入れてインストールするとWindows10 64bitになる


2 Windows10の設定

2.1 設定→更新とセキュリティ→Windows Updateを実行して最新にしておく
2.2 バックアップから戻す必要がある場合は、デスクトップ、ドキュメント、hosts等を戻しておく
2.3 タスクバー(画面下のバー)を右クリックして、いらない物を削除する
 タスクビューボタンを表示→外す
 Microsoft Edge→ピン留めを外す (不要なら)
 ストア→ピン留めを外す
 右クリック→プロパティ から以下の設定をする
  自動的に隠す
  タスクバーのボタン
2.4 スタートメニューを整理する
 ゲームとエンタテインメントの各項目を右クリック→スタート画面からピン留めを外す
 その他、予定と近況やよく使うアプリのいらない物は全てスタート画面からピン留めを外すやこの一覧に表示しないにする。
 代わりに、コントロールパネル、コマンドプロンプト、デバイス、ファイル名を指定して実行等をピン留めする

 スタートメニューは初期ストアアプリが邪魔なので、スタートメニューで使うものは全てスタート画面にピン止めしておく。

2.5 設定画面からさらに設定
 デバイス→自動再生
  毎回動作を確認する
 更新とセキュリティ→Windows Update→詳細オプション→更新プログラムのインストール方法を選ぶ
  再起動の日時を設定できるようにする(Windows10 Proのみ)
 パーソナル設定→テーマ→デスクトップアイコンの設定
  好きな物を登録
 パーソナル設定→テーマ→サウンドの詳細設定
  通知を音の小さい物に変更
  
2.6 コントロールパネルからも設定
 システムとセキュリティ
  システム→コンピュータ名→設定の変更
   適当な名前に変更する
  システム→デバイスマネージャ
   ドライバがインストールされていない機器を探して自分でインストールする
  システム→システムの詳細設定
   パフォーマンス→視覚効果 をパフォーマンスを優先する
   リモート を適当に設定する
  電源オプション→詳細設定
   時間を適当に設定する
   マルチメディア→スリープを許可する&省電力の最適化
  デスクトップのカスタマイズ→ディスプレイ
   ClearTypeテキストの調整→有効にする→次へ で設定をする
  デスクトップのカスタマイズ→個人設定
   Windows7からアップデートした場合はWindows10のテーマに変更して設定しなおす
   (そうしないと非アクティブウィンドウの色がアクティブウィンドウと変わらないので見づらい)
   Windows7の背景を保存したい場合は、C:\Windows.old\Windows\Web\Wallpaper、C:\Windows.old\Globalization\MCT\MCT-JP\日本
   の中身を別の場所に取っておく
2.7 自動ログイン
  必要なら以下
  コマンドを指定して実行で「netplwiz」
2.8 詳細設定
 コマンドを指定して実行で「regedit」
  
  HKEY_CURRENT_USERのControl Panel\Desktop\WindowMetrics
   ウィンドウの外枠1:BorderWidth → -1
   ウィンドウの外枠2:PaddedBorderWidth → -1
   デスクトップアイコン横幅:IconSpacing → -900
   デスクトップアイコン縦幅:IconVerticalSpacing → -900

 時計が勝手に狂う場合は
  HKEY_LOCAL_MACHINEのSYSTEM\Current Control Set\Services\W32Time\Config
   UtilizeSslTimeData の値を1 → 0

2.9 One Driveのアンインストール
 突然に現れて邪魔をしてくるのでアンインストール
 コマンドプロンプト(管理者)から以下のコマンドを発行
  taskkill /f /im OneDrive.exe
  %SystemRoot%\SysWOW64\OneDriveSetup.exe /uninstall

3 ソフトウェアのインストール
  以下の物から必要な物を順次インストール

3.1 セキュリティ
3.2 圧縮・解凍
3.3 光学ドライブ仮想化
3.4 バックアップ
3.5 インターネット閲覧
3.6 テキストエディタ
3.7 メール閲覧
3.8 動画再生
3.9 動画圧縮
3.10 画像閲覧
3.11 オフィス
3.12 PDF
3.13 CD印刷
3.14 ファイラ
3.15 FTP
3.16 名刺
3.17 ファイル名一括変更
3.18 操作画面保存
3.19 OS仮想化
3.20 リモートデスクトップ
3.21 ゲーム

4 Windows Updateで失敗する項目があるとき
4.1 手動インストールしたWindows8,8.1用ドライバを自動更新する必要がない場合
 “Show or hide updates“ トラブルシューターをインストールする

2015/11/14(土) 00:32 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   1
昨日   0
累計   20232



ここから買ってくれると助かるのですが。

Powered by CGI RESCUE