かねやんの部屋に戻る
かねやんの不定期日記  
 

2010年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事
Androidスマホからガラケーに戻し ..

Windos10 (64bit)設定メモ

サーバ用ノートPCから異音

続・Windows10にしてみた

サーバ用ノートPCから異音

Windows10にしてみた

西国街道・山陽道を歩き終えまし ..

PC起動しなくなった

ワールドカップ2014予想

過去ログ
2016年 8月
2015年11月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 2月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2012年12月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 4月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月

 

トップページ
2010年 7月3日

ワールドカップ感想(24)
57 7/02(金) 23:00 オランダ(4) 2vs1 ブラジル(1) ポート・エリザベス/標高約0m
攻撃陣が素晴らしいオランダと、堅守速攻で個人技で突破もできるブラジルとの戦い。オランダがブラジルの壁から得点できるか見どころ。
前半、お互い積極的な守備も、よく拾うブラジル優勢で始まる。9分、ブラジルはフェリペ・メロのセンターサークル付近からのスルーパスに、ロビーニョが抜け出して1−0。オランダはロビーニョをチェックできず、失点。10分、オランダはカイトがサイドからシュートも枠外。ブラジルはこぼれ玉を確実に拾ってゲームを支配。24分、ブラジルはサイドからのクロスにフアンがシュートも枠外。30分、ブラジルはカカーがミドルを放つもキーパーファインセーブ。35分、オランダはスナイデルがFKを直接狙うもGK正面。45分、ブラジルはサイドからマイコンがシュートを放つも枠の外。前半終了。
ブラジルは魅了するようなプレーはないものの、着実にボールを拾って、前に運んで優位に進めた。
後半、オランダがブラジルの守りをかいくぐるようになる。7分、スナイデルのクロスがオウンゴールになって1−1。ブラジルはボールに行けなくなり、ほぼ互角か。後半20分、こぼれ玉をカカーがミドルシュートも枠を外す。22分、オランダはCKからカイト、スナイデルと合わせて2−1。27分、ブラジルはフェリペ・メロがロッペンを踏みつけて、悪意ある行動でレッドカード。ブラジルはボールが持てず、厳しい。35分、ブラジルはCKからのこぼれにルシオがミドルも、ディフェンスブロック。38分、オランダはエリア内でファンペルシーから、スナイデルがシュートもGKセーブ。このまま、試合終了。
ブラジルは完璧な前半も、後半は自慢の守備陣が集中力を切らせて失点、さらにレッドカードを出してしまい自滅。前半飛ばしすぎ?後半は別のチームになってしまった。
オランダは後半もしっかり走って、勝ちが転がりこんだか。デ・ヨンク、ファン・デル・ヴィールが累積で次戦出場停止。

58 7/02(金) 27:30 ウルグアイ(18) 1vs1(PK 4-2) ガーナ(32) ヨハネスブルグ/標高約1700m
前半は教育・後半から総合で、延長後半15分で教育に変更とひどい状況。
堅守速攻のウルグアイに、アフリカ希望の星がどう戦いを挑むか?ガーナは延長を戦っていて、運動量が落ちると厳しいが。
前半、ガーナはやや守備的、ウルグアイがやや積極的で、ウルグアイが保持する展開。10分、ウルグアイはサイド突破からスアレスがシュートもGK正面。17分、ウルグアイのCKから、オウンゴールになりかけるもGKクリア。24分、ウルグアイはフォルランがミドルシュートを放つも大きく枠を外す。25分、ウルグアイはスローインからスアレスがフリーになるも、GKはじく。29分、ガーナはCKからボルサーがヘディングも枠を外す。30分、ガーナはカウンターからギャンがフリーでシュートも枠をわずかに外す。ガーナがよくボールを拾うようになり、守備も積極的になりボールを保持。38分、ガーナはクロスにムンタリがヘディングも枠の外。43分、ガーナはギャンが遠めのミドルを放つもGKキャッチ。44分、ガーナはクロスからボアテングがオーバーヘッドも枠の外。46分、ムンタリがロングシュート。これが無回転気味で大きく右に曲がってゴール1−0。このまま前半終了。
ガーナは今回もスロースタート。
後半も、ガーナが優位に進める展開の中、8分、ウルグアイはFKをフォルランが直接決めて1−1。GKは目測を誤ったか。12分、ガーナはムンタリがシュートもGKはじく。ガーナも疲れたかボールに行けず、ウルグアイがやや押す展開に。17分、ウルグアイは逆サイドに走ったスアレスがフリーでシュートも枠の外。20分、こぼれ玉をムンタリがフリーでシュートも大きく外す。23分、ガーナはギャンが直接FKを狙うも大きく外す。24分、ウルグアイはスアレスがサイド突破からシュートもGKはじく。27分、ガーナはクリアミスからギャンがミドルシュートも枠の外。28分、ウルグアイはフォルランがFKを直接狙うも枠の外。32分、ウルグアイはFKからスアレスがヘディングも枠の外。ガーナGKキングソンは失点以降、混乱気味。36分、ウルグアイはカウンターからペレイラがミドルシュートも枠の外。ガーナはいい形を作れない。このまま後半終了。
延長前半、5分、ガーナはアサモアがミドルシュートも枠の外。ウルグアイはボールを拾えず、ガーナがやや保持。7分、ガーナのギャンがドリブル突破をはかるもディフェンス何とかブロック。13分、ロデイロのクロスがディフェンスに当たるも、GKセーブ。このまま延長前半終了。
延長後半、4分、ガーナはクロスにギャンがヘディングもヒットせず。8分、ウルグアイはこぼれ玉をフォルランがシュートも枠の外。13分、ガーナはスローインのこぼれにボアテングがヘディングも枠の外。14分、ガーナはボアテングのクロスがディフェンスに当たるも、GKセーブ。15分、ガーナはFKのこぼれ玉をアッピアがシュートもディフェンスがゴール手前でクリア、こぼれたところをアディアーがヘディング、ゴール手前でスアレスが手でクリアしてPK+レッドカード。ギャンのPKはクロスバー。これで延長終了。
PKは、ウルグアイ先攻。5人決めてガーナのメンサーをGKムスレラが止める。次のウルグアイのペレイラは大きく外す。更にガーナのアディイアをムスレラが止める。最後はアブレウが落ち着いて決めてウルグアイ勝利。

ガーナは先制もFKとPKに泣いて敗退。パラグアイは、低調だったが何とか勝ち進んだ。
フシーレが累積警告、スアレスが退場で次戦出場停止。

2010/07/03(土) 06:28 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   2
昨日   16
累計   32777



ここから買ってくれると助かるのですが。

Powered by CGI RESCUE