かねやんの部屋に戻る
かねやんの不定期日記  
 

2010年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最近の記事
Androidスマホからガラケーに戻し ..

Windos10 (64bit)設定メモ

サーバ用ノートPCから異音

続・Windows10にしてみた

サーバ用ノートPCから異音

Windows10にしてみた

西国街道・山陽道を歩き終えまし ..

PC起動しなくなった

ワールドカップ2014予想

過去ログ
2016年 8月
2015年11月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 2月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2012年12月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 4月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月

 

トップページ
2010年 6月28日

ワールドカップ感想(19)
51 6/27(日) 23:00 ドイツ(6) 4vs1 イングランド(8) TBSテレビ ブルームフォンテーン/標高約1400m
国内リーグで固めたドイツと、スター揃いのイングランドのビッグゲーム。シュバインシュタイガーが間に合ってスタメン。
イングランドがやや引いて、ドイツはやや積極的も、お互いボールを渡さない。4分、ドイツはスルーパスからエジルが抜け出すも、キーパーセーブ。中盤は互角な展開も、イングランドは遅攻から中央ばかりで、いい形ににならない。19分、ドイツはGKのフィードからクローゼが抜け出して1−0。アップソンは体をうまく入れ替えられてしまった。30分、ドイツはクローゼが抜け出すも、キーパーナイスセーブ。31分、ドイツはサイドからミュラーが抜け出し、ポドルスキーに流して、ゴール。2−0。完全に崩した。34分、イングランドはサイドからのクロスにランパードが合わせるも、キーパーナイスセーブ。35分、ドイツはCKからのクリアミスをクローゼが拾うもジェラードナイスクリア。イングランドはアップソン、バリーと言ったところの守備がまずい。36分、イングランドはショートコーナーからアップソンが決めて2−1。37分、イングランドはクリアミスをランパードが拾ってシュート、バーに当たって入ったように見えたがゴールが認められず。イングランドが攻めるも、このまま終了。
何度も、リプレイされました。明らかに入ってます。
後半、6分、イングランドはFKをランパードが直接狙うもクロスバー。後半はイングランドがよく守備して攻める展開。14分、ドイツはミュラーがミドルも枠外。21分、ドイツはカウンターから3対2になって、ミュラーが決めて3−1。23分、ドイツはこぼれ玉からミュラーがミドルも枠外。24分、ドイツはカウンターからエジルが抜け出し、ミュラーに流して4−1。ドイツはしっかりボールを回して時間を潰す。35分、イングランドはジェラードが突破してシュートも、GKが指先で防ぐ。43分、イングランドはランパードがミドルを放つも、GK落ち着いて処理。このまま終了で、ドイツ圧勝。
ドイツはよく走って、連携での崩しが見事。ロングボールが多く決まって、明らかにボールに慣れている。
イングランドは得点の場面くらいでボールに慣れず、守備のまずさが出て、ここで敗退。ルーニーは結局、調子が上がらず、チャンスメークしかできなかった。

小倉隆史は解説が上達してるな。

52 6/27(日) 27:30 アルゼンチン(7) 3vs1 メキシコ(17) テレビ東京 ヨハネスブルグ/標高約1700m
個人技のアルゼンチンと、守備と運動量のメキシコとの対戦。
前半、メキシコはやや積極的な守備、アルゼンチンは前線からの激しい守備で始まる。アルゼンチンは激しい守備を時より見せるも、少し引く。7分、メキシコはサルシドが無回転ロングシュートを狙って枠内も、キーパー触ってポストがはじく。8分、メキシコはグアルダードがミドルシュートも枠外。11分、アルゼンチンのメッシがミドルシュートも弱い。お互いよくボールを失い、あまり形を作れない。アルゼンチンはボールをあまり失わなくなり、やや優勢。24分、アルゼンチンはメッシのスルーパスからテベスが抜け出しかけ、GKがはじく、しかし、これがメッシの前に転がって、テベスに送りヘディングで1−0。あ〜、それはオフサイド。32分、アルゼンチンのイグアインが、DFのオソリオからボールをかっさらっい、GKも抜いて2−0。メキシコはここで守備が乱れてしまった。33分、メキシコはサルシドがミドルシュートも、GKはじく。36分、アルゼンチンはディ・マリアが抜け出すも、GKも右手、跳ね返りをテベスが振り向きざまにシュートもDFブロック。41分、アルゼンチンはサイドからのクロスにイグアインが合わせるもヒットせず。43分、メキシコは遠めからマルケスがミドルもキーパー正面。このまま前半終了。
メキシコはカウンターになる場面が少なく、遅攻からのミドルばかりで、厳しい。
後半、6分、メキシコが攻める展開が続いた後、テベスが強烈なミドルシュートを放って3−0。強烈なミドルシュートが入ったのは初めてか?14分、メキシコはバレーラがサイドを突破して狭いところからシュートも枠外。15分、メキシコはグアルダードがミドルも枠外。後半もお互い守備をよくして、ボールをよく失う。17分、CKからエルナンデスがフリーでヘディングも枠外。アルゼンチンは前から行かず、メキシコが攻める展開に。24分、メキシコはクロスからバレーラが合わすも、ぎりぎりでDFクリア。25分、メキシコはエルナンデスがDFをかわして、ゴールで3−1。メキシコは攻めるも決定的にならない。46分、アルゼンチンがドリブル突破からシュートもGKナイスセーブ。このまま試合終了。
メッシは最後に出てきたけど、突破が少なく、お疲れ気味か。
アルゼンチンは後ろでワンタッチを連続させるプレーが出てボールを失うシーンがあった。クリアしろよ!
アルゼンチンは個人技で完勝。メキシコはカウンターが発動せず、ボールを激しく回されて運動量をうまく発揮できず、敗退。

2010/06/28(月) 05:27 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   2
昨日   16
累計   32777



ここから買ってくれると助かるのですが。

Powered by CGI RESCUE