かねやんの部屋に戻る
かねやんの不定期日記  
 

2010年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最近の記事
Androidスマホからガラケーに戻し ..

Windos10 (64bit)設定メモ

サーバ用ノートPCから異音

続・Windows10にしてみた

サーバ用ノートPCから異音

Windows10にしてみた

西国街道・山陽道を歩き終えまし ..

PC起動しなくなった

ワールドカップ2014予想

過去ログ
2016年 8月
2015年11月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 2月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2012年12月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 4月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月

 

トップページ
2010年 6月26日

ワールドカップ感想(17)
47 6/25(金) 27:30 H チリ 1vs2 スペイン プレトリア/標高約1200m
引き分け以上で首位突破も、負けると敗退の可能性のあるチリと、勝てば突破のスペインとの戦い。2位ならブラジルとの対戦で、できれば1位が欲しい。
前半は両チーム積極的で始まる。3分、FKをフェルナンド・トーレスに合わせるもヒットせず。4分、最終ラインから1本でフェルナンド・トーレスに合わせるも、ディフェンス入って、コーナー。スペインはあまりボールを失わず、やや攻める展開。スペインは今回も最終ラインが少なく、背後は空いている。9分、チリはサイド突破から、ゴンサレスが合わせるだけも、大きく外す。このあたりから、チリがこぼれ玉を良く拾って、攻める展開に。23分、スペインはカウンターをフェルナンド・トーレスあわせると、GKか飛び出し、クリアがビジャの前に転がって、ロングシュートを決める。1−0。チリは前がかりで、GKはタッチラインに逃れるべきだった。しかし、スペインがこれほど、ボールを持てないとは驚きだ。33分、スペインはCKからピケがヘディングシュートも大きく外す。チリが早くスタートして、サイドからボセジュールが抜け出すも、ピケがブロック。この辺りから、スペインが保持してやや押す展開。36分、スペインはショートカウンターから、サイド、中央と折り返し、イニエスタがゴールで2−0。チリのポンセはわずかに詰めることができず。さらにチリはボールのないことでエストラーダがフェルナンド・トーレスを倒してしまい、2枚目で退場と、踏んだり蹴ったり。この退場は厳しい。チリは依然、前からの守備も、スペイン保持。前半終了。スペインはいい時間に得点できた。
後半も、チリは高い位置から行く。1分、チリは交代で出たミジャールのミドルシュートがピケの足に当たって変化し、2−1。10分を過ぎると、チリは前からはいけなくなる。スペインは後ろで多く回して、リスクは取らない。ここから、お互い全く動かず、休憩モードで終了。
後半に、お互い満足して、つまらないゲームになってしまった。
スペイン首位突破で、チリが2位通過。スペインはようやく実力を出した。チリは面白い試合をするものの守備に難があるか。

48 6/25(金) 27:30 H スイス 0vs0 ホンジュラス ブルームフォンテーン/標高約1400m
2得点以上の勝ちで突破が見えて来るスイスと、敗退濃厚なホンジュラスとの戦い。
前半、お互いまずまずの守備もホンジュラスはボールを失いがちで、スイス優勢で始まる。ホンジュラスはやがて引いて守り、スイスが保持。16分、スイスはクロスからデルディヨクに合わせるも、ヒットせず。スイスの守備がよく、ホンジュラスはいい場面を作ることができない。ホンジュラスも中央は厚く、点が入りそうにない。42分、スイスはサイドからのクロスが、ゴール前のヌクフォーにでるも、何故かトラップしようとしてシュートにならず。44分、スイスはFKからヌクフォーがヘディングも枠外。このまま前半終了。
後半7分、ホンジュラスはカウンターからのクロスにスアソが飛び込むも、捉えることができない。ホンジュラスはやや前から行って、互角な展開。13分、スイスはFKをハカン・ヤキンが直接狙うも、GKセーブ。14分、スイスはカウンターからバルネッタがシュートもキーパーキャッチ。17分、クリアがデルディヨクの前に転がりシュートもGK正面。25分、ホンジュラスはカウンターからスアソが抜け出すも、GKナイスセーブ。35分、チリはカウンターからリヒトシュタイナーがシュートも枠を外す。終盤は間延びして、カウンターが多い。突破しそうにはなるが、なかなか決定的とはならない。ホンジュラスに何本かいいシーンがあったが、47分、スイスはクロスからハカン・ヤキンがヘディングもGK正面。

グループH
順位表H - Yahoo!スポーツ×スポーツナビ
スペインとチリが最後は馴れ合って、仲良く突破。スイスはスペインを破るもあとが続かず、ホンジュラスは初勝利ならず。

日程
49 6/26(土) 23:00 ウルグアイ vs 韓国 NHK総合 ポート・エリザベス/標高約0m
50 6/26(土) 27:30 アメリカ vs ガーナ フジテレビ ルステンブルク/標高約1500m
51 6/27(日) 23:00 ドイツ vs イングランド TBSテレビ ブルームフォンテーン/標高約1400m
52 6/27(日) 27:30 アルゼンチン vs メキシコ テレビ東京 ヨハネスブルグ/標高約1700m
53 6/28(月) 23:00 オランダ vs スロバキア NHK総合 ダーバン/標高約0m
54 6/28(月) 27:30 ブラジル vs チリ NHK総合 ヨハネスブルグ/標高約1700m
南米対決で組み合わせ的にはいまいちになってしまった。チリは予選でホーム0-3、アウェイ2-4と負けていて、厳しいか。

55 6/29(火) 23:00 パラグアイ vs 日本 TBSテレビ プレトリア/標高約1200m
56 6/29(火) 27:30 スペイン vs ポルトガル NHK総合 ケープタウン/標高約0m
ご近所対決で、こちらもいまいちか。フェルナンド・トーレスとイニエスタの調子がどこまで上がってくるか。

各大陸の成績


出場出場枠突破勝点勝点/出場
南米54.551041346.8
ヨーロッパ13136151014554.23
アジア44.52426143.5
北中米33.52243103.33
オセアニア10.5003033
アフリカ6513510142.33

追記(06/26 15:42):ヨーロッパとアフリカの出場数が間違ってたので修正。

一番右の数字からすると、平均が4.06で
南米:大活躍
ヨーロッパ:妥当な出場数
アジア:まだまだ
北中米:いまいち(2チーム突破だけど)
オセアニア:いまいちだが、枠が0.5で健闘してるとも言える
アフリカ:出場しすぎ

アフリカが削られて、南米が増加するのが決定的かな?でも、南米は国の数少ないからな。
アジアは0.5削られる可能性があるものの、増やすところもないか?アフリカが削られて、他に増やすところがないのなら、増える可能性もあるが、いまのままの可能性大か?

2010/06/26(土) 08:04 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


ワールドカップ感想(16)
45 6/25(金) 23:00 G ポルトガル vs ブラジル ダーバン/標高約0m
突破が決まっているブラジルと、突破濃厚だが勝てば1位突破のポルトガルとの戦い。首位になっても相手がスペイン、チリ、スイスとどこが来るか予想が難しいので、勝つ必要はそれ程ないか。カカーは出場停止でお休みも、両軍、ほぼベストメンバー。
前半、お互い積極的に行かない。5分、ブラジルはダニエウ・アウヴェスがミドルシュートも枠外。ボールを失わうことが少ないブラジルが攻める展開。17分、サイドからのクロスにティアゴが足元で合わせるもヒットせず。25分、ポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドが直接FKを蹴るも、大きく外す。29分、ニウマールがクロスに逆サイドでフリーになるも、キーパーファインセーブ。流れは激しくないものの、一瞬の局面で激しくなることがあり、イエローカードが多い。このまま前半終了。ぐだぐだの展開で、個人技でどうにかしてる。ブラジルはバックラインでボールを保持し、ポルトガルもそこには行かないので、面白みにかける。
後半、ポルトガルがやや積極的に出てややボール保持する展開。12分、ポルトガルはシモンがミドルを放つもキーパー正面。14分、ポルトガルはクリアボールにラウール・メイレレスが飛び込むもGK何とか触る。ルシオは決定的なミス。20分になると、ポルトガルがまた下がって、ブラジルが保持。42分、ブラジルはルシオが狭いところでヘディングシュートもGK正面。45分、ブラジルはラミレスがミドルシュートを放ち、これがディフェンスに当たってコースが変わるも、キーパー掻き出す。48分、ポルトガルはディフェンスのジュアンからボールをかすめ取るも、狭く、GKキャッチ。このまま終了。
ポルトガルは自力で突破決定。お互い無理をしなかったものの、イエローカードが今後どう響くか?

46 6/25(金) 23:00 G 北朝鮮 vs コートジボワール ネルスプロイト/標高約600m
敗退が決まっている北朝鮮と、8得点が欲しいコートジボワールとの、ほぼ消化試合。
前半、北朝鮮は守備的。0分、コートジボワールは、スルーパスからケイタが抜け出すもキーパーセーブ。コートジボワールが攻める展開。コートジボワールは前線からは行かないものの、攻め続ける。8分、コートジボワールはFKを直接狙うもGK正面。12分、コートジボワールはジェルヴィーニョが中央を抜けるも、GK正面。13分、コートジボワールはサイドからの折り返しを、ヤヤ・トゥーレがコースに沈めて1−0。16分、コートジボワールはロマリック・エンドリがクロス気味のミドルシュートも、ポスト。18分、北朝鮮はFKを直接狙うも枠外。20分、コートジボワールはサイドからのクロスにドログバが素晴らしいボールタッチでディフェンスを抜き、シュートもクロスバー、跳ね返りをロマリック・エンドリが詰めて2−0。23分、北朝鮮はFKをホン・ヨンジョが直接狙うも、枠を外す。30分、コートジボワールはクロスからファーのケイタが直接ボレーを狙うも大きく外す。37分、サイドからジェルヴィーニョが抜け出すも、枠外。42分、コートジボワールはエブエがミドルシュートも大きく外す。43分、コートジボワールはジェルヴィーニョがクロスからヘディングも捉えられず。このまま前半終了。
後半も、コートジボワールが圧倒的に攻める。7分、北朝鮮はチョン・テセがカウンターから抜ききらずに、ミドルシュートも、キーパー正面。10分、コートジボワールはCKからの折り返しをドログバがヘディングも枠外。22分、コートジボワールはロマリック・エンドリがミドルを放つもキーパーナイスセーブ。25分、コートジボワールはカルーがミドルもGK正面。コートジボワールは人数をかけるも決定機が少なく、ボールを失い気味。32分、北朝鮮はクロスから落として、チョン・テセもヒットせず。33分、北朝鮮はチェ・グムチョルがミドルシュートも弱く、キーパー正面。35分、チョン・テセが抜け出すも、ゴールならず。これは惜しい。36分、クロスをカルーがあわせて、3−0。北朝鮮は上がっていたところを突かれた。40分、FKのこぼれからディンダンがシュートを決めるも、オフサイドポジションのドゥンビアが邪魔をしてゴールならず。このまま試合終了。
北朝鮮は引いて守るだけで厳しい。圧倒的な個人能力の差をカバーすることはできなかった。コートジボワールはパワープレーでスペースをなくしてしまい、大量得点ならず。

グループG
順位表G - Yahoo!スポーツ×スポーツナビ
ブラジルが余裕で難なく首位突破。大量得点で優位に立ったポルトガルが2位通過。コートジボワールは豪華メンバーもポルトガルとの直接対決に勝てず、3位。北朝鮮は試合をさせてもらえず、最下位。
2010/06/26(土) 01:47 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   3
昨日   16
累計   32778



ここから買ってくれると助かるのですが。

Powered by CGI RESCUE