かねやんの部屋に戻る
かねやんの不定期日記  
 

2010年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最近の記事
Androidスマホからガラケーに戻し ..

Windos10 (64bit)設定メモ

サーバ用ノートPCから異音

続・Windows10にしてみた

サーバ用ノートPCから異音

Windows10にしてみた

西国街道・山陽道を歩き終えまし ..

PC起動しなくなった

ワールドカップ2014予想

過去ログ
2016年 8月
2015年11月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 2月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2012年12月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 4月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月

 

トップページ
2010年 6月21日

ワールドカップ感想(6)
25 6/19(土) 20:30 E オランダ 1vs0 日本 ダーバン/標高約0m
日本は中盤で積極的な守備を見せオランダを自由にはさせないものの、ボールは持てずオランダが押し気味な展開。お互い決定的なところはなく前半終了。素晴らしい。
後半に入ると、オランダが局面での争いを制すようになり、7分、クロスのこぼれ玉からスナイデルが豪快に決めてゴール。かなりブレたのか、川島ははじき損ねた。オランダは勢いに乗って攻めることはなく、なんと日本が優勢に進める展開に。オランダはどうしてしまったか?松井に代えて俊輔投入も効果は薄い。しかし、大久保・長谷部に代えて、玉田・岡崎を投入するとボールを持てなくなる。長谷部代えちゃ駄目でしょ?この後はオランダが不用意なパスからのカウンターでビッグチャンスを2本作るも得点にはならず終了。
今の俊輔は中盤で使うには厳しい。運動量不足かつ、不調でボール失う。ウィングでならミスが目立たなかったが、玉田・岡崎が入って後ろに下がるとミスからカウンターを食らった。
岡崎・玉田は今回も役立たず。選手交代が機能してない。
中盤とサイドでの守備が機能し、失点が1だけだったことは、大いに評価したい。
イエローカードをもらわなかったのも大きい。まあ、突破しないと関係はないが。(個人的には1枚もらってた阿部を休ませて欲しかった)

24 6/19(土) 23:00 D ガーナ 1vs1 オーストラリア ルステンブルク/標高約1500m
中盤が激しく互角で始まる。しかし、10分にオーストラリアがFKを得るとGKがファンブルしたところをつめていたホルマンが決めて0−1。この後ガーナがやや押し気味に進めると、23分、メンサーの決定的なシュートに、キューエルが手を引くことが出来ず、ハンドでPK+レッドカード。いや、レッドカードは厳しい。これをギャンが落ち着いて決めて1−1。オーストラリアはまたも退場者を出して厳しくなった。ガーナは猛攻には出ず、やや攻める展開。前半終了間際に、ボアテングがいいシュートを放つもこれはGKがはじいて前半終了。
後半もガーナが攻める展開。後半21分、オーストラリアはクロスにチッパーフィールドが合わせるも、少ないチャンスをものには出来ず。この辺りからオーストラリアがボールを持てるようになり、26分、ディフェンスのクリアミスからGKと1対1になるも決めることが出来ない。終盤になると、1人少ないオーストラリアが攻める展開だったが、後半43分、ガーナはFKからファーサイドがフリーとなったが決めることが出来ない。このまま終了。オーストラリアは首の皮は繋がったが厳しい。

グループD
順位表D - Yahoo!スポーツ×スポーツナビ
第3戦、ガーナは引き分け以上で突破。ドイツは勝てば突破、引き分けでも突破の可能性は残る。セルピアは勝てば突破、オーストラリアは勝ちが必須で、ドイツが負けないと厳しいので、ほぼ敗退か。

26 6/19(土) 27:30 E カメルーン 1vs2 デンマーク プレトリア/標高約1200m
カメルーンは開始直後、タッチライン際の争いに勝って中央に折り返すも精度が悪く決定機にはならない。カメルーンがやや押し気味も、6分、どう見てもオフサイドだったが、ロンメダールがサイドを突破して決定的になるも外す。デンマークは9分、最終ラインが不用意な横パスをカットされ、フリーになったエトーが落ち着いて決めて1−0。堅守のはずのデンマークはどうしてしまったか?カメルーンは前線からの守備と流動的なセンターフォワード2人+ウィング1人でデンマークを混乱気味にさせるも、中盤は自由にさせる中途半端な守備。カメルーンが攻勢もまもなくデンマークは最終ラインを立て直す。カメルーンは前線での守備から中盤でのバランスのある守備にして、試合が落ち着いたと思われた32分、CBケアーからサイドへのロングフィードでサイド突破から折り返し、中央のベントナーが走り勝って1−1。あれだけ正確なパスが通ると決定的だな〜これは脅威だ。日本人だと阿部くらいだけど、CBとしてはいまいち以下だもんな。今後は槙野の精度アップに期待といったところか。話を戻して、前半の終盤には、何故かまたカメルーンが中盤を空けて前線での守備に。解説の言っている通り、サイドと中盤が空いてるのだが、中盤のソングが最終ラインに吸収されて5バック気味なんだけど、サイドがかなり空いている。最終ラインと2列目の距離が遠い。これはどう見てもまずいのにな。デンマークは最終ラインからロメナールがボールをかすめ取って決定的に、ゴールが無人になるもディフェンスが足を出して、得点にはならず。直後、カメルーンも最終ラインに入っていたヨルゲンセンのトラップミスをかすめ取り、エトーにつないでシュートもポストに嫌われる。なんだかしょぼい試合になってきた。今度はカメルーンのエマナがドリブルでの中央突破でGKと1対1もシュートは正面。う〜む。なんだかな〜。このまま前半終了。
後半開始早々、カメルーンはCKからエムビアがマークを外してヘディングもこれは捉えきれず。カメルーンは中盤の底を2枚にして守備のバランスを取ってきた。カメルーンは守備が安定して、ほぼ攻める展開。15分、サイドからのクロスがウェボの足元に来るが、コントロールしきれず、GKがセーブ。デンマークはこの流れを一気にカウンターに持ち込み、サイドを完全に突破して、サイドネットに突き刺して、2−1。カメルーンは集中力を切らしてしまったか。攻め続けるもカメルーンは20分、タッチライン際からのパスでチャンスを作るもシュートは大きく外れる。デンマークは25分、パス1本を裏に通し、トマソンへと繋ぐもGKの正面。カメルーンはディフェンスラインを保てなくなってきたか?32分、カメルーンはエマナが飛び出し、GKと1対1になるも止められる。34分にはCKからイドリソがフリーになるが、外す。多彩な攻撃を繰り出すカメルーンだが、得点には繋がらず。最後ややや単調になって、終了。後半は面白い展開だった。
デンマークのセンターバック、ケアーは累積2枚目のイエローで第3戦は出場停止。

グループE
順位表E - Yahoo!スポーツ×スポーツナビ
オランダは突破第1号。カメルーンは敗退決定1号で3戦は消化試合。トーナメントで対決するグループFが先に試合をするが、大差で負けて日本かデンマークのどちらかが勝たないと2位にはならないので、負けに来ることもないだろう。
日本は第3戦を引き分け以上で突破決定。デンマークは勝ちが必要。理想的な展開となった。

2010/06/21(月) 03:58 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   2
昨日   16
累計   32777



ここから買ってくれると助かるのですが。

Powered by CGI RESCUE