かねやんの部屋に戻る
かねやんの不定期日記  
 

2010年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最近の記事
Androidスマホからガラケーに戻し ..

Windos10 (64bit)設定メモ

サーバ用ノートPCから異音

続・Windows10にしてみた

サーバ用ノートPCから異音

Windows10にしてみた

西国街道・山陽道を歩き終えまし ..

PC起動しなくなった

ワールドカップ2014予想

過去ログ
2016年 8月
2015年11月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 2月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2012年12月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 4月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月

 



ワールドカップ感想(20)
53 6/28(月) 23:00 オランダ(4) 2vs1 スロバキア(38) NHK総合 ダーバン/標高約0m
豪華前線のオランダと、堅守のスロバキアとの戦い。オランダはロッペンが復帰してベストメンバー。背番号1〜11がベストメンバーって結構珍しい?新戦力がいまいちってことか。
前半1分、スロバキアはカウンターからイェンドリシェクのミドルシュートも枠の外。お互いやや中盤からの守備。4分、オランダはスナイデルもミドルを枠を大きく外す。6分、オランダはクロスからファン・ペルシーがヘディングも枠の外。オランダがあまりボールを失わず、攻める展開。10分、サイドに流れたスナイデルがシュートもキーパーセーブ。17分、オランダはカウンターからロッペンが中央に切り込んでのミドルシュートが決まり、1−0。オランダはやや引くも、ボールはキープ。40分、オランダはカウンターからファン・ペルシーがミドルも右足で弱い。43分、オランダはサイドからのクロスにファン・ペルシーが反応するが枠の外。このまま前半終了。
後半4分、オランダのロッペンがクリアボールを拾ってシュートもキーパー何とか触る。5分、ロッペンが今度は左サイドを突破して、中央のマタイセンに合わせるもキーパー顔面ブロック。後半も、オランダがボールを失わず、ボールを保持する展開。17分、スロバキアはクツカがロングシュートを放つも枠外。21分、スロバキアはストッフがややフリーでシュートもGKナイスセーブ。さらにスルーパスからヴィッテクがGKと1対1もキーパーナイスセーブ。27分、オランダはカイトがサイドから中央にドリブルしてシュートもGK正面。38分、オランダは素早いFKからカイトが抜け出し、GKが飛び出したところを、中央のスナイデルが押し込んで2−0。カイトはこういうのがあるから好きなんだよね。47分、オランダはアフェライがミドルも枠の外。同47分、スロバキアはシュートのこぼれにヤクブコが反応してたところで、GK飛び出しPK+イエロー。ヴィッテクが落ち着いて決めるも、ここで終了。
オランダは格の違いを見せて勝利も、守備で何度か危ない場面があった。スロバキアはビッグチャンスを逃して、最後は集中力が途切れた。

54 6/28(月) 27:30 ブラジル(1) 3vs0 チリ(15) NHK総合 ヨハネスブルグ/標高約1700m
堅守速攻のブラジルと、運動量が自慢のチリの南米対戦。予選ではブラジル完勝だが、はたして?ブラジルはフェリペ・メロが怪我、チリは守備の3人を出場停止で欠く。
前半、ブラジルは積極的な守備、4分、ブラジルはルイス・ファビアーノが抜け出すも大きく外す。8分、ブラジルはもジルベルト・シルバがミドルシュートを放つが、キーパーセーブ。チリは積極的な守備もボールを奪えず、ブラジルがやや押す展開。14分、ブラジルはラミレスがミドルシュートもキーパーキャッチ。35分、ブラジルはCKにフアンが合わせて1−0。ディフェンスはうまく潰されてしまった。37分、ブラジルはカウンターから、スルーパスでルイス・ファビアーノが抜け出して、GKも抜いて2−0。チリはCBが上がったところを突かれて失点。このままブラジルペースで前半終了。
後半も、ブラジルが失わずに攻める展開。13分、ブラジルはハーフライン付近からラミレスがドリブルで持ち上がって、フリーのロビーニョが決めて3−0。15分、ブラジルはダニエウ・アウベスがフリー気味にミドルを放つもわずかに枠外。20分、チリはサイトからのパスに、バルディビアがミドルも枠を外す。23分、ブラジルはカカーがミドルも枠を大きく外す。ブラジルは攻めをやめず、チリは苦しい。28分、ブラジルはカウンターからロビーニョがサイド突破も、シュートはキーパーセーブ。29分、チリはスアソがディフェンスをかわしてシュートもキーパーセーブ。チリは運動量が落ちて厳しい。32分、チリはCKからスアソが打ちそこないも、バーに当たる。37分、ブラジルはクロスにニウマールがヘディングも枠外。39分、チリはボセジュールがサイドからシュートも枠外。44分、ブラジルはラミレスがミドルを放つも枠を大きく外す。45分、チリはクリアミスからバルディビアがシュートも枠外。このまま終了。
チリが大方の予想を覆せず敗退。ブラジルは難なくベスト8。ほぼ予想通りの展開で面白みにかけた。

■コメント


■コメントを書く

名前:
>    

URL(任意):

この情報を登録する

内容(日本語必須):

パスワード(削除用・任意):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):



△ページのトップへ
 


最近のコメント

携帯で読む
   URLを携帯に送る




ここから買ってくれると助かるのですが。

Powered by CGI RESCUE