かねやんの部屋に戻る
かねやんの不定期日記  
 

2010年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最近の記事
Androidスマホからガラケーに戻し ..

Windos10 (64bit)設定メモ

サーバ用ノートPCから異音

続・Windows10にしてみた

サーバ用ノートPCから異音

Windows10にしてみた

西国街道・山陽道を歩き終えまし ..

PC起動しなくなった

ワールドカップ2014予想

過去ログ
2016年 8月
2015年11月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 2月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2012年12月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 4月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月

 



ワールドカップ感想(11)
35 6/22(火) 27:30 B ナイジェリア 2vs2 韓国 ダーバン/標高約0m
韓国は前線からプレス、勝ちが必要なナイジェリアは、やや後ろで守り、韓国がボールを保持する。7分、韓国はキ・ソンヨンがミドルシュートも、外れる。ナイジェリアは、11分、サイドからボールが入り、ウチェが決めて1−0。チャ・ドゥリは明らかに集中力を欠くプレー。得点が必要になった韓国だが、ナイジェリアもプレスをうまくかわすようになり、攻めが続くこともない。韓国は中盤で不用意に失うことが多くなり流れをつかむことができない。35分、ナイジェリアはウチェがマークを外してミドルシュートもポスト。韓国は37分、FKにイ・ジョンスがファーサイドから決めて1−1。今度はナイジェリアのアフォラビがボールウォッチャー。このまま前半終了。
韓国は1人がボールを持つ時間が長く、特徴を出せていない。
後半3分、韓国はFKをパク・チュヨンが直接決めて2−1。キーパーはブラインドだったか。勝たないといけないナイジェリアだが、積極的な守備には行かず、ボール保持は韓国。13分、ナイジェリアはディフェンスからボールを奪ってヤクブが前線に切り込むも、ディフェンスがなんとかクリア。16分、韓国はサイドへのパスを通して、パク・チュヨンがややフリーも、GKナイスセーブ。ナイジェリアはパスがなかなか通らなかったものの、20分、サイド突破から、ヤクブが決めるだけの状態になるが、枠外。さらに、22分キム・ナミルがペナルティエリアで何故かクリアせずにコントロールを失ってPKを与える。これをヤクブが落ち着いて決めて2−2。30分、韓国はパク・チソンがディフェンスをかわしてシュートも枠外。31分、韓国はイ・チョンヨンがフリー気味でシュートを放つも弱く、GKが掻き出す。34分ナイジェリアは前線でのパスカットからマルティンスがGKと1対1になるも、シュートは枠外。44分、ナイジェリアはオビンナがミドルを放つも枠外。このまま試合終了。
ナイジェリアは決定的なところを多く外し、敗退。
韓国はボールを保持するも、決定的なミスが多かった。

36 6/22(火) 27:30 B ギリシャ 0vs2 アルゼンチン ポロクワネ/標高約1300m
アルゼンチンはメッシを残してほとんどの選手を換えるお休みモードも豪華メンバー。
ギリシャが引いて守って、アルゼンチンが攻める展開も、アルゼンチンは手抜きで決定的になりそうにない。17分、アルゼンチンはアグエロが個人技で突破して、シュートもキーパーセーブ。コーナーからベロンがミドルシュートもキーパーがはじき出す。31分、アルゼンチンはミリートの突破からアグエロのシュートもディフェンスクリア。前半44分、マキシ・ロドリゲスがフリー気味のシュートもキーパーセーブ、さらにメッシがミドルも掻き出す。このまま前半終了。ギリシャはカウンター狙いもチャンスなし。
メッシは中盤に下がってもらっていて、危険なエリアでのプレーが少なく、良さを生かせていない。
後半もアルゼンチンが攻める展開。2分、ギリシャはカウンターからサマラスがディフェンスをかわしてシュートも枠外。その後チャンスは少ない。23分メッシのFKはキーパーがはじく、CKからモラッティが至近でシュートもCKキャッチ。30分、アルゼンチンはCKからデミチェリスが押し込んで1−0。ギリシャは得点が必要で、中盤で出てくるも、全く絡め取ることができない。40分、メッシがドリブルで突破してシュートもポスト。43分、ギリシャはメッシに中央でドリブルを許し、シュートはGKがはじくも、パレルモが押し込んで2−0。ギリシャは万事休すも、攻めて何本かシュートを放つが、試合終了。

マラドーナは戦術が無策も、勝たせてあげたくいと選手が思うようなところがあるのか?アルゼンチンは選手を休ませて、首位突破。メッシは今回も得点できず。
ギリシャは守備戦術を取るも3試合で4失点、セットプレーでの失点が多かった。カウンターも不発で敗退。

グループB
順位表B - Yahoo!スポーツ×スポーツナビ
アルゼンチンが1位通過。韓国は何とか2位を確保。

日程
49 6/26(土) 23:00 ウルグアイ vs 韓国 NHK総合 ポート・エリザベス/標高約0m
韓国はミスを出すようなら勝ち目がない。

52 6/27(日) 27:30 アルゼンチン vs メキシコ テレビ東京 ヨハネスブルグ/標高約1700m
個人技のアルゼンチンを止めることができるか?

■コメント


■コメントを書く

名前:
>    

URL(任意):

この情報を登録する

内容(日本語必須):

パスワード(削除用・任意):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):



△ページのトップへ
 


最近のコメント

携帯で読む
   URLを携帯に送る




ここから買ってくれると助かるのですが。

Powered by CGI RESCUE