かねやんの部屋に戻る
かねやんの不定期日記  
 

2010年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最近の記事
Androidスマホからガラケーに戻し ..

Windos10 (64bit)設定メモ

サーバ用ノートPCから異音

続・Windows10にしてみた

サーバ用ノートPCから異音

Windows10にしてみた

西国街道・山陽道を歩き終えまし ..

PC起動しなくなった

ワールドカップ2014予想

過去ログ
2016年 8月
2015年11月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 2月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2012年12月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 4月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月

 



ワールドカップ感想(1)
高地とボールに苦労しているところが目立つように見えますね。
高地でボールが伸びてコントロール不能となっている場面が目立ちます。

ヨーロッパ・アジア・オセアニアは高地で戦うことがほとんどないので、不利ですね。
首都が高地にあるのは、南アフリカ、メキシコ、コートジボワール・ナイジェリアかな?チリも他の都市は高いところかな?

さて、各試合について。

01 6/11(金) 23:00 A 南アフリカ 1vs1 メキシコ ヨハネスブルグ/標高約1700m
メキシコが攻勢だったが、南アフリカが先制。しかし、守りきることが出来ずに引き分け。南アフリカの守備戦術が功を奏していたように見えた。

02 6/11(金) 27:30 A ウルグアイ 0vs0 フランス ケープタウン/標高約0m
フランスが攻勢だったものの、いいところもなく引き分け。フランスの攻撃は弱体化してしまってるな。

高地に強いはずの、南アフリカ・メキシコに期待。

04 6/12(土) 20:30 B 韓国 2vs0 ギリシャ ポート・エリザベス/標高約0m
韓国が快勝。早い時間のセットプレーでの得点で韓国は楽に展開に。後半にはパク・チソンがミスを見逃さず追加点。さすが。初戦にもかかわらず攻撃的だった。
ギリシャはいいところなし。

03 6/12(土) 23:00 B アルゼンチン 1vs0 ナイジェリア ヨハネスブルグ/標高約1700m
得点はセットプレーから。アルゼンチンは連携に難があった。個人の力で圧倒したが、追加点は奪えず。戦術的に無策か。
ナイジェリアは組織はされているものの、点は取れそうになかった。

韓国が高地に対応できるかが見どころか。1位通過を狙って欲しい勢いだが。
アルゼンチンはこの中では個の力で勝ち抜けできそう。

05 6/12(土) 27:30 C イングランド 1vs1 アメリカ ルステンブルク/標高約1500m
ジェラードの技ありシュートであっさり先制したが、後が続かずGKの痛恨のミスで失点。後半は動けず終了。
ミルナーの交代が不可解。研究不足?

06 6/13(日) 20:30 C アルジェリア 0vs1 スロベニア ポロクワネ/標高約1300m
ここでも、GKのミスが出て失点。スロベニアは無難な守備で無失点。
アルジェリアは主力を欠いていたそうだが。

08 6/13(日) 23:00 D セルビア 0vs1 ガーナ プレトリア/標高約1200m
両チームとも守備的に来たが、セルビアが退場者を出してしまった。結局PK謙譲して自滅気味?

07 6/13(日) 27:30 D ドイツ 4vs0 オーストラリア ダーバン/標高約0m
攻守ともかみ合っていたドイツが快勝。ブンデスリーガーで固めて連携がさえわたった。
オーストラリアはいいとこなし。

09 6/14(月) 20:30 E オランダ 2vs0 デンマーク ヨハネスブルグ/標高約1700m
デンマークは不運なオウンゴールで先制されてしまった。オランダは攻撃陣が不発気味だったが、終盤、完璧に崩して追加点。

10 6/14(月) 23:00 E 日本 1vs0 カメルーン ブルームフォンテーン/標高約1400m
日本は本田の決めた1点を死守して、勝利。
本田のDFを外す動きは素晴らしかった。また、無理に前に張らずに、中盤に下がり気味でボールを保持できたのも大きかった。(岡崎では全くキープできないので)
前半はあまり動かなかったにもかかわらず、終盤に息切れ。高地にまだ慣れていないようだ。
2本ほど危ない場面があったが、相手の攻撃は単調で、失点には繋がらなかった。

カメルーンは中盤の要ソングを外して自滅。噂されていた不和は本当だったようだ。攻撃も単調、頼みのエトーも長友に封じられてしまった。

前半は審判の判定が日本よりだった。

前半、遠藤が不用意な横パスをしなかったあたり、前線がよく動けているということか。
前にスペースがあるとき、一応ドリブルしてたのも改善されてる。
松井は隠し玉?

岡崎・矢野を投入したものの、消えていた。
不調の俊輔を外したのは、功を奏した。

警告が阿部だけというのは、今後有利か。

試合前、エムボマ氏がチームの弱点を暴露していたが、カメルーンではそういうことは許されるのか?

オランダ戦は標高0mで、ラッキーは期待できない。
これまでのような戦いでは、コンスタントに点を取られる展開になってしまうが?
捨てるのか?引き分けを狙うのか?

11 6/14(月) 27:30 F イタリア 1vs1 パラグアイ ケープタウン/標高約0m
イタリアがやや有利に進めるも、セットプレーで失点。カンナバーロどうしちゃったんでしょうかね?
イタリアは後半にセットプレーで点を取って引き分け。
なかなか点が入りそうにない試合だった。

■コメント


■コメントを書く

名前:
>    

URL(任意):

この情報を登録する

内容(日本語必須):

パスワード(削除用・任意):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):



△ページのトップへ
 


最近のコメント

携帯で読む
   URLを携帯に送る




ここから買ってくれると助かるのですが。

Powered by CGI RESCUE